愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

巣立ち ; その後①

2007年5月25日に生まれたカフェの子たちも
今月で 1歳7ヶ月になりました。

小さな命が芽生えて約60日プラス
        お腹の中から出てきて40日間・・・・

感動の出産から日々のめまぐるしい成長までを
カフェと共に見守ることができたことは
とても貴重でかけがえのない体験でした。

我が家のリビングで産声(?)をあげ、7月2日に巣立っていった
パピコギたちのその後をふりかえってみます。

b0122401_22327.jpg

この写真は、6頭の子どもたちがブリーダーさんのもとへ
行ってすぐのものです。
上段左から ファちゃん、ちゃん、ちゃん
下段左から ちゃん、ちゃん、シャープちゃん

みんなちょっと緊張気味の写真かな。

7月7日から子犬の見学会が始まり、この子たちを迎えたいという人達が
見にきます。
b0122401_2219559.jpg

b0122401_2219531.jpg

この写真は、7月19日頃のもので
もう耳も立っていますね。
一緒に写っている成犬はモネちゃん。
子犬たちの乳母役のお姉さんです。
トライカラーの子は6月8日生まれのアドちゃんの子。
もう離乳もしたし きょうだい一緒に遊んだり、いろんなことを教えてくれる
お姉さんもいれば寂しくないですよね!

*********************************************************
ちなみに 我が家のモカはこの頃こんな感じ。
b0122401_2228170.jpg
















そして7月13日には
片耳しか立っていなかったモカの耳が両方立ちました。
でもカフェの2ヶ月の頃には似ていないようです。
b0122401_22363645.jpgb0122401_22381591.jpg
b0122401_2326054.jpg
b0122401_23391667.jpg


~パピコギたちが生後35日目の日記より~

アイスノンにかじりつく姿が可愛い。
寝てる時や目を離すときはケージに入れて、起きたらカフェと触れ合えるように
部屋の一部で遊ぶ・・・というように行ったりきたりしている。
でもケージの中の水を飲みたい時は ちゃんと部屋の囲いから出して欲しがるし、
ウンチしたい時はケージから出たがるので感心する。
オモチャやペットシーツなどのいろんな物をかじっている。
指をかんで遊ばせる時も 優しくかむ子・思いきりかむ子がいる。
それぞれの子が大きくなったらどんなコーギーになるのか、
想像してると楽しい。
カフェはお乳に吸いつかれるのがイヤで いつもウーウ-うなっているけど、
男の子も女の子も ワン!と勇ましく吼えて立ち向かっている。
やさしいママではないのに、やっぱり近づきたいのだ。
皆 しあわせになってほしいなぁと願うばかりだ。


こんな日記を思い起こすと、
ホントに日一日と賢くなっていく様子を思い出しました☆
b0122401_0183784.gif


b0122401_022893.jpgb0122401_0439.jpg

b0122401_0174463.gif

[PR]
トラックバックURL : http://kaffeelove.exblog.jp/tb/10110767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaffeemocha | 2008-12-29 22:50 | カフェ子育て | Trackback | Comments(0)