愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

天使になった モカ

2017年4月19日(水曜日)
午後19時54分に
カフェの娘、モカが 虹の橋を渡りました。。。。


b0122401_20320619.jpg
来月で 10歳になるところでした。
私はもちろんですが、 誰もがみな
カフェが先にいくと 思っていました。

カフェはDMになって3年、寝たきりだし
先月は脾臓と腸の一部を 摘出し  癌の転移も心配している状態。

” カフェがいなくなった後は、モカとたくさん散歩してあげよう。
     モカもおなじ病気になったら カフェのものを使えるな・・・・・”
と 考えていました。

まさか モカが、、、、

でも、今月初めから   モカは 歩くことを嫌がったり
亡くなる1週間前から少しずつ 食も細っていました。
そして なくなった日は、
私が午後2時 しごとから帰って 一休みし、
モカを病院へ連れて行こうとしたとき、
帰ってから モカを外に出していたので、玄関の外にいつもいるはずが いない。
庭でおしっこかな? と回ってもいない。
あれ~? と庭のウッドデッキの下にもいないと思ったら、
ウッドデッキの足元でうずくまっていた モカ。
息が荒い。。。

急いで病院へ!!
血液検査や心電図、レントゲンの結果
腎臓が萎縮していて腹内には ガスが溜まっていました。
すぐに 点滴で抗生物質や 利尿剤をいれても
おしっこは出ません。
数時間たち、呼吸がもっと荒く・・・  そして目の前で呼吸も止まってしまいました。

もっとはやく 気づいていたら。
検査してあげたら。
後悔しても 時間は戻りません。
b0122401_20295347.jpg
亡くなる日の朝、めずらしくカフェの隣で寝ていたので、撮った写真。
この時 モカは お母さんであるカフェに もうすぐ天に召されることを伝えたのかな。

その日は平日だったけど、
離れて住む 息子と娘がふたりとも モカに会いに 帰ってきてくれました。

b0122401_20313855.jpg
たくさんの お花と 大好きなおやつに囲まれて
22日土曜日 荼毘に付しました。
手作りの 「おやつせいげんちゅう」の首飾りと、お気に入りのつぶれたボール、ジャーキー、
いつもトイレに 空いたトイレットペーパーの芯があると持ってきて おやつ1個と交換していたので
天国でも それができるように芯を二つ。



b0122401_20293844.jpg
動き回るモカがいないと とても静かすぎる部屋。
でも きっとモカは
カフェを守ってね! と言ってるでしょう。
この部屋で生まれ、しっぽのついたモカ。
カフェのお腹の中に 2か月いたから、うちにいたのは10年以上だね。

すぎ去った日々を後悔するのは 後ろ向きだから
「ごめんね」は
「ありがとう」に変えるよ!


b0122401_20321722.jpg

モカが最期に動けなくなった ウッドデッキの足元の花壇には
ステキな 通年草を植えようね。


.
             きょう 初七日を迎えました。

                 もういちど、
            モカと出会えたことは 幸せだったよ 
            と伝えたい。





[PR]
トラックバックURL : http://kaffeelove.exblog.jp/tb/26816276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaffeemocha | 2017-04-26 21:12 | モカ | Trackback | Comments(0)