愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カフェ・・・13年半 ありがとう

b0122401_22282486.jpg
川の中の おサカナを追うのが だいすきだったカフェ。
おかあさんになる 前からの趣味が、ずっと続いたね。
病気で歩けなくなっても 車椅子で 毎日見に来たね。
この趣味があったから、歩けなくても
毎日楽しめた。
こんなに一途に趣味を極めた犬も
めずらしいよ!




b0122401_00582226.jpg



2017年6月3日 午前1時に
愛犬カフェは 天使になりました。




b0122401_00214886.jpg



2日は 高濃度ビタミンC点滴の日で、
朝の散歩の後、いつもの病院へドライブ。

前の日の夕食から食べなくなって、朝も食べない。
いつもの点滴のあと、栄養剤も点滴してもらいました。

夕方帰宅して、一緒に休んでいるとき
カフェの寝ている顔が なんだか辛そう。
『なにか おかしい』と感じ、3月に腫瘍手術をしてもらった近くの動物病院へ。
熱があり、心電図も異常あるので、解熱剤・抗生物質・心臓の薬を注射してもらって帰りました。
『熱があるために 食べられないなら、下がったらまた元気な顔してくれるかな? ハァハァと苦しそうな顔が心配。体重も今日は 12.5kgに減ってた。
まだ一緒にいたいのにな』

家事が終わって、夜12時半ごろ お尻のシートを見たら
下痢していました。
お尻を拭いてあげてると なんだか苦しそうに首が下がってる。
急いでほかの部屋にいた主人と、前日帰ってきた息子を呼びました。

三人でカフェを見守るうち、まなざしは朦朧と・・・
心臓の音も弱くなっていき
午前1時に 静かに永遠の眠りに つきました。

b0122401_22564613.jpg
変性性脊髄症を発症して3年半。
今年に入り、脾臓の血管肉腫と腸の腫瘍。
心臓も弱っていたんだね。
いつも 一緒にリビングで手をつないで こうして寝ていた。

本当はもっと早くにつらい時が来ていたかもしれない。
娘のモカが4月19日に 先に腎不全で逝ってしまったから
きっとカフェは 5月25日の出産記念日までは頑張ろうと
していたと 思います。
そして きっと カフェを失う私のことを気にかけて
この日まで頑張ったのでしょう。

モカは 頼りないから
カフェのことを 呼んだのかも。

ふたりのいないこの世界は とてもさみしい。
でも たくさんの幸せを くれたね。
一緒の時を 過ごしたこと・・・たいせつな時。

私が空に行くまで 待っててね。

それまでは ほかの仲間と遊んでいて。

でも、私が行ったら もう離さないよ!


カフェのすべてが好きだったよ
毎日 だいすきだよと言った
   だいじだよと言った
世界中で 一番美人だよって。

モカと仲良くね!
まだまだ ママを見張っててね。






[PR]
トラックバックURL : http://kaffeelove.exblog.jp/tb/26905504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaffeemocha | 2017-06-05 23:17 | カフェ | Trackback | Comments(0)