愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第4子誕生~第8子誕生

059.gif
2007年5月25日(金)
AM8:40  4番目は♂で体重250g  ファちゃん♪
        複雑な模様の子でした。
        あとでこどもたちを区別しやすくするため、
        横で手伝ってくれてる娘が 体重や体の模様
        ~コーギーは特に首周りの模様が特徴的~
        をスケッチしてくれました。
 
        この子の胎盤から、もうカフェに食べさせるのをやめました。
        (胎盤をたべさせるのは、子宮の収縮を促して次の出産をスムーズ
        にさせるためですが、食べさせすぎてもあとで下痢をするからです。)

生まれた子犬達は、タオルできれいに水気をふいてあげたり
カフェの乳首を吸わせてみたりしました。
それから
まだ赤ちゃんは体温が低いので本当は母犬が体をあたためてあげるのですが、
カフェはそれどころじゃなかったのでホカロンを包んだタオルで保温してあげなくてはなりませんでした。


AM9:03  第5子誕生 ♀ 体重248g  ソちゃん♪
        元気のよい子。
        カフェの模様によく似ている。

AM9:03  破水

AM9:20  第6子誕生 ♀ 体重216g  ラちゃん♪
        ちょっとおとなしくてやせている。

ここで近くのホームセンターが9時半に開くので、私は急いで子犬用の粉ミルクを買いに
走りました!
まだ母乳がほとんどでないので、子犬たちはお腹がすいているはずです・・・・

b0122401_14722.jpg















ミルクをつくって娘がのませているところ。
上手に哺乳びんで飲める子もいれば全然へたな子もいます。

AM10:32  第7子誕生 ♀ 体重206g シちゃん♪
         袋(羊膜)が破けてカラダが見える状態で生まれてきたけど、  
         無事。

AM11:02  第8子誕生 ♀ 体重216g  ♯(シャープ)ちゃん♪  
         また袋が破けた状態だったけど ちゃんと生まれた。

これで5時間半のあいだにカフェは死産の子を含めて8頭出産したことになります。
だんだん疲れてきたのか、産み落とすときに赤ちゃんが半分くらい出てきた状態で
しゃがもうとするので、私はあわててカフェの足をもちあげたりもしました。

b0122401_2542563.jpgb0122401_2552699.jpgb0122401_2561156.jpgb0122401_2564788.jpg




b0122401_2573091.jpgb0122401_315531.jpgb0122401_325817.jpgb0122401_343081.jpg






ド・レの♂はそれぞれ特徴のある模様。
ファの♂とソの♀は模様が左右対称みたい。
ラ・シ・♯の♀3頭は模様が似ていて区別がちょっと難しい子たちです。



AM11:50~12:50 カフェは疲れて爆睡。
b0122401_283524.jpg
















午後になってもカフェはずーっとグッタリ寝ている。
でも、お腹のふくらみを見るとあと2頭くらい いるような感じ・・・・。

この後がまた長かったのでした; 次回につづく!
[PR]
トラックバックURL : http://kaffeelove.exblog.jp/tb/8513516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kaffeemocha | 2008-05-02 08:13 | カフェ出産 | Trackback | Comments(0)