愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長~い2日間の終わり

2007年5月25日(金) 朝からお昼の間に
              カフェは7頭の元気な赤ちゃんを
              出産しました。
              でも疲れたのか午後もぐったりして
              赤ちゃんの世話どころではない様子。
059.gif
PM19:20  いきんでいる。
         でも何も出てこない。
夜11時ころブリーダーさんのところに電話しました。
「もういないのでは?
 もし食事をあげて食べるようならお産終了ですよ」
そして明日にでもレントゲンで見てもらったらどうですか?
と言われました。


ごはんをあげてもまだ口にしようとはしない。
しばらくして、カフェのした○ンチの中に黒っぽいモノ(胎盤)が出てきた。

そのあともいきんでみたり、トイレのために庭へたびたび行く。
下痢っぽい。

************************************
2007年5月26日(土)

AM3:25  夜中にいきみはじめた。
        第9子を死産 ♀ 体重274g

やっぱりお腹のなかには、まだ赤ちゃんがいたのでした。

朝早くにブリーダーさんから「どうですか?」と電話。
 ・なるべく母子いっしょにさせてください
 ・生後3日間生きられれば、そのあとは心配ないでしょう
と言われました。
たまに親犬が子どもをふんずけたりする事故もあるので気をつけなければ・・・・・・

「カフェにはパピー用のフードを80g ふやかして1日3回あげてください」との事。


AM8:20  横に一緒に寝ていたカフェがまたいきんでいる気配。
        でもまた死産 第10子は♂ だった 

カフェのお腹に10頭もいたわけです!

b0122401_2342794.jpg

















朝9時ごろ赤ちゃんのいるケージにカフェを一緒にいれるが
世話をしようとせず、助けを求めるように私のほうを見る。

さて 生まれた子達のうちの1頭は手元に残し、後の子たちはブリーダーさんのもとに
行くので断尾をしなければなりません。
獣医さんにはなるべく生まれて早いうちにしたほうが、神経が発達するまえなら痛みが少ないからといわれていました。
生後2日目にすることにしました。

と、いうことは・・・・・?
うちに残す子をすぐ決めなくてはならないということです。

メスの子を残したかったので、手伝ってくれた娘に選んでもらいました。
ええいっ!
生まれたばかりだけど当たり外れナシだ~
・・・・6番目に生まれたラちゃん。
   おとなしそうだ、と純粋にカンで選んだそうです。
(ところが、そののち一番いたずらっ子なことが判明)


お昼頃、断尾のためカフェとモカ(ラちゃん)を留守番させて6頭を動物病院へ
連れて行きました。
死産の3頭は狭山動物霊園に電話して迎えにきてもらい、
火葬をおねがいしました。

PM16:00  カフェがトイレのため庭に行こうとしたので外にだした。
         少しして窓から庭をのぞくと・・・・・・・
         ○ンチングスタイルが見えたが、どうも出て来てるモノが大きい?!
         急いで庭にでると死産の子を産み落としているところだった。
         第11子は♂でした。

もうこれで本当にラスト。
カフェは死んで生まれた子もずーっとなめている。
もう昨日からは時間が経ちすぎて
無事に生まれるわけがないのに
まるでなめていると生き返ると思っているようだ。
子の口の中までなめているので、私は怖くなり取り上げて隠しました。

もうこの子は庭に土葬してあげました。
「第11番目の子のお墓」とかいて墓標をつくりました。(合掌)

これでまるまる2日間かかったお産は終了したのでした。

カフェの赤ちゃんは11頭だったのです。
お腹にいる時から片方がふくらんでいたので、奇数のような気はしていました。

やっぱり・・・・。
10頭以上もお腹にいたら胃が圧迫されて食欲もないでしょう。
運動不足に加えて体力も落ちてしまい、お産が続かなかったのだと思いました。
最後の方は力尽きて陣痛も弱くなり、中の赤ちゃんも弱ったのでしょう。

でもよくがんばったと思います。
カフェを抱きしめて
「よくやったね!」と心から言ってあげました。

フードをあげたら今までと見違えるくらいの食欲!
バクバクたいらげました。

PM17:30  カフェの乳首に1頭連れてきて吸わせてみる。
         いやがらない!\(`・∀・´)/
b0122401_0493986.jpg
カフェを横にねかせて1頭ずつ吸わせる。
カフェも気持ちよさそうにしている。  
乳首を吸わせることで
産後の悪露も早く回復するそうだ。
b0122401_0551136.jpg
必死で吸いつく子犬たち。
カフェはうっとりと目を閉じている。

b0122401_0584489.jpg
疲れてねむるカフェ
お腹もスッキリ
体重12,5~13kg
[PR]
トラックバックURL : http://kaffeelove.exblog.jp/tb/8531830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KEROKO at 2008-05-10 16:37 x
何度も何度も読ませていただいてます。。。
ピノは’シ’ちゃんですね~。モカちゃんの次に産まれたのですね。
カフェちゃん11頭もお腹に居たなんて!!ビックリ☆でした。
Commented by kaffeemocha at 2008-05-10 20:45
KEROKOさま。
そぉーなんですよ・・・10頭以上はちょっときつかったですね~
最初から7頭くらいならみんな無事に生まれていたかな・・・
だから生きられなかった4頭の子たちの分も元気でいましょうね!
今後はうちにいた40日間の子育ての記録をかきますね。
みんな日増しに子犬らしく可愛くなっていったんですよ!
Commented by まにぽち at 2008-05-13 21:28 x
犬は安産っていうけどカフェちゃんの様子を見ていたら本当に人間と同じように大変!いやそれ以上かも。11匹もお腹に入れてあるいてカフェちゃんはよく頑張りました。お疲れ様。ママさんも産休に入ってから大忙しでしたがお疲れ様でした。
今はモカちゃんも大人になってカフェちゃんもママ顔してるかな?
Commented by kaffeemocha at 2008-05-14 00:02
まにぽちさん、ポチちゃんとっても可愛いですね~
いたずらっこでも子犬の特権で許せちゃいます!
モカはほぼカフェと同じくらいの大きさになりました。
でもまだ頭の大きさは小さいです。
1ねんって早いですね~
Commented by おじゃみ at 2008-05-15 17:07 x
何度も何度も読み返しながら、その度に泣いてしまいました。
カフェちゃん11もの命を大事に育んでいたのね。
そのために足にも負担がかかっていたんですねww
偉大なお母さんです☆
子育ての記録も楽しみにしていますよ~♪
Commented by kaffeemocha at 2008-05-16 02:45
おじゃみさん、
ほんとに11番目が出てきた時には言葉がでませんでした。
こんなに長い間、お腹の中にはいっていたんだな・・・・と
ガク然としてしまって。
でもそんなカフェももうお産のこと、忘れてきたかも?
モカとはほぼ対等にはりあってます☆
最近知ったブログでファンファンくんというコーギーの男の子、
この1月に旅立ってしまったのですが、こちらも泣けます・・・
そしてこの飼い主さんがもうすぐ里子を迎えるのが
閉鎖された鹿児島のもと繁殖場にいたコギちゃんで
とっても不幸な暮らしをしていたのです。
劣悪な環境で繁殖のために飼われていたなんて知ると
カフェとくらべると心が痛みました・・・。
よかったら見てくださいネ
http://www.corgi-fanfan.com/
by kaffeemocha | 2008-05-05 15:45 | カフェ出産 | Trackback | Comments(6)