愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:カフェ妊娠( 5 )

5月20日(日
次の日から 私は1ヶ月半仕事の休暇をもらって産休に入るので、
カフェの世話や生まれてくる子犬たちのめんどうをみることに専念できました。
この日から、カフェの家の外の散歩は中止して庭に出すだけにしました。
歩くのもつらそうだからです。
便秘気味になり、夜中にもたびたび庭へ連れ出さなければなりませんでした。

この日は「産室」を作りました。
ケージを2つつなげて広くし、ダンボールを下方にはり
(生まれたbabyは小さいのでケージの柵から頭が出てしまいます)
中にペットシーツを敷き詰めました。
上は毛布をかぶせて暗くしてあります。
少しだけカフェが中に入ってくれました。b0122401_22411092.jpg






←産室を守る
  カフェ









b0122401_22492337.gif
21日の食事
パン、卵焼き、ヤギミルクのタブレット、レトルトのささみ&レバー少し、
チーズキッス2個。
       食欲はあるみたい。
       朝、おしっこと○ンチも出ました。

22日
前の夜中1時半から庭にいてずっと寝そべっています。
先に部屋に入っても庭に居たがるので
私は夜3時ごろ寝てしまいました。
(カフェが妊娠してからずっと私はカフェとリビングで寝ています)
朝5時に起きて庭を見たらまだカフェが同じ場所に寝ていました。
2日前くらいから○ンチが黒っぽくなっています。
ゆるめなので、トイレの度にお尻を洗ってあげます。

23日
相変わらず食欲はなかったり、少し食べたり。

何となく体温が少し低い気がしました・・・。
b0122401_231506.jpg





次回はいよいよ
出産前夜~
出産の日の日記です。

[PR]
by kaffeemocha | 2008-04-18 22:31 | カフェ妊娠 | Trackback | Comments(2)
このまえの嵐のような雨の次の日。
近くの川はいつもはカラカラですが、久しぶりに滔々と流れていました。
b0122401_22472928.jpg











手前がモカです




b0122401_22482916.jpg





ひさびさに
「水浴び隊」復活?!










*********************************************************
さて、出産日誌です。
相変わらずごはんを食べたり食べなかったりで、牛肉のステーキまで登場しました。
それも今日はたべたのに次の日はダメ・・・という具合(泣)
一口ずつ手で口に持っていったりもしました。

それでも5月17日(木)
胎動を感じました!!
お腹に手のひらをあてて、ジーッとしていると
ごにょごにょと動くのがわかりました。
 昼間ヘソ天でぐっすり寝ていたので、乳首の周りの毛をカットしました。
体重は17.5kg。

5月18日
待ちに待った超音波診察のため、かかりつけの動物病院へ行きました。
胎児がもう大きくなっているのでレントゲンではみられず、超音波でも
6頭以上は確実・・・としかわかりませんでした。
たぶん、"たくさん"だと。
この前、ブリーダーさんが家に来てくれたときも「10頭くらいいるかもしれない」
といわれました。
カフェを産んだママは多産系だからそのくらい産むかも・・・とのことです。

頭数がはっきりわからなかったのは不安だけれど、始めの子の頭が
直径23.6mmなのでたぶん骨盤は通るから自然分娩できるだろう、
といわれてホッとしました。
ともかく、子どもがパンパンにつまっているので食欲がなくて当然だったようです。
☆あとは人間があまり手出ししないこと。
☆一人でそっとできる場所をつくること。
☆朝の体温を毎日測り、体温が下がったらお産間近。

ブリーダーさんへ報告したら、
カフェは運動が足りなかったようですねと言われました。
出産は交配後62~63日後の予定日通りだから体温ははからなくてよいとの事。
緑っぽい胃液を吐いたらその3日後くらいに出産。
出産間近にはお腹に子犬のはいっている袋の形がわかるようになる、との事です。

ここで
子犬がどのようにお腹の中からでてくるか、の説明です。
b0122401_051641.jpg
















左右の子宮の中に胎児が入っています。
胎児はそれぞれ薄い膜に包まれていて
袋の中には水が満たされています。
1頭ずつ胎盤(灰緑色の帯状部分)がついています。
陣痛が強くなると胎児が産道に入ってきます。
b0122401_2328318.jpg
















最後の強い陣痛によって
羊膜につつまれた状態で胎児が一気にツルッと排出されます。
だから犬は比較的安産なのですね。

超音波診察を受けた夜、
カフェは横になって寝られないのか 普通のおすわり姿で
うつらうつら・・・・
私も気になって寝られませんでした。
[PR]
by kaffeemocha | 2008-04-11 08:44 | カフェ妊娠 | Trackback | Comments(2)

妊娠後期・困ったこと

いよいよ出産2週間前となりました。
フード60g×3回だったのを90g×3回にふやすように言われていましたが、
運動もそんなにしていないのでとりあえず、75~80g3回にしてみました。
b0122401_1383174.jpg

















お散歩コースの近くの川原は、雨の後なら水が流れていますが晴れの日が続くとすぐにカラカラになって川底を歩けます。
お腹を冷やすといけないのでずっと「水遊び禁止」していましたが暑い日、とうとう橋の下に唯一ある水たまりにジャブジャブと入ってしまいました。
まあマタニティースイミングだからいいか・・・でもお腹が重いせいか沈みそうです ^^;
ザリガニや小さなサカナを探して楽しそうでした。

夕方、後ろ左足を痛そうにしています。
歩きたがらないので、とりあえず鎮痛消炎剤の軟膏をぬって包帯をしてみました。
翌日の朝はびっこをひいていません。
よくなったのかな~と思って病院はいきませんでした。
************************************************
実は産後、子犬たちをブリーダーさんへ引き渡した直後に家の中で後ろ足の靭帯を痛めてしまったのですが、思い起こせばこの頃からお腹の重みで靭帯にダメージが与えられていたのでしょう。今でも病院に時々通っています。
b0122401_1511378.jpg
















5月12日
朝のフードを半分くらい残しました。
夕方私が仕事から帰ると、お昼に入れたフードをまた半分残していました。
夜遅めにキャベツ・ゆでたササミ、ごはんの混ぜたものをあげたらペロリと
食べました。
翌日もドライフードのプロプランを残すのでカリカリがきらいなのかな?
と思い、ためしにお湯でふやかしたら全部食べました。
b0122401_2053.jpg





寝ていても
息が苦しそうに
きこえます。
鼻のあたりが
ズーズー
いっています。





あと2週間、がんばれ!
でもしんどそうなカオをしていると心配になります。
それからウン○がゆるめになりました。
した後におしりを洗ってあげなくてはなりません。
食事に関しては
それ以降もフードをたびたび残すので、レトルトのフードにを混ぜたり野菜やササミを
まぜて作ったりと手を替え品を替えて、ともかく栄養をつけなくちゃと試行錯誤していました。
b0122401_293992.jpg

さて、妊娠していることは乳首が赤くなったりつわりがあったり
お腹が大きくなったことで確信できましたが
問題は何頭の子がお腹にいるか、です。
わかっていれば、いざ出産となって何頭出てきたか でお産の終了がわかるからです。
本には ①妊娠1ヶ月前後の腹部の触診(胎児数の正確な把握は難しい)
     ②妊娠50日過ぎのⅩ線検査
      ③妊娠1ヶ月過ぎの超音波検査
があると書いてありました。
ブリーダーさんには1週間前くらいにエコー(超音波)を受けたらといわれていました。
お腹もだいぶ大きくなったので、さわってみると・・・・
気のせいかお腹の左側の方が出っ張っているような。
赤ちゃんは奇数なのかな?
[PR]
by kaffeemocha | 2008-04-05 08:25 | カフェ妊娠 | Trackback | Comments(4)

妊娠中期です

b0122401_3271022.jpg
 
いきなり"ぼたもち"

5月1日にブリーダーさんが様子を見に来てくれて、
パピー用のプロプランをもってきてくれました。
予定日前3週間からはパピー用60g3回たべさせます。
「ちょっと太り気味かな」
といわれました。
妊娠初期から '大事にしなくっちゃ' と運動控えめにしていたので、
安定期に入ったら運動させるのを忘れていました****
ブリーダーさんのところなんかは、お産の前まで運動場で走り回っているそうです。
さっそく次の日から運動させようとしましたが、疲れるし重いよ~
なかなか歩いたりしてくれませんでした。
b0122401_3381910.jpg

乳首も9つ、
目立ってきました。













妊娠中は、食事などにも気をつけなければいけませんが
ともかく母体のケアが大変だと思います。
はじめにブリーダーさんに交配をお願いしたときにいわれたのですが、
"お産で亡くなるケースも考えておいてください"
ブリーダーさんのところでも、かつて1頭大事な犬を亡くされたそうです。

絶対にそんなことにはなりたくないし、元気な子犬を産んで欲しい。

ちょうど狂犬病や混合ワクチンの時期でしたが、狂犬病の方は産後 体調の良いときに
行えばよいし、混合ワクチンについてはここのブリーダーさんは3年に1度
を推奨しています。
なぜならワクチンの抗体は2~3年もつし、ワクチンによる副作用の危険性のほうが大きいからだそうです。
http://ameblo.jp/malc/day-20071119.html

それから、カフェは夕方は川原でいつもたくさんもの友達とリードなしで
走り回っていますが、やはり草のうえで座ったりするのでダニがつきます。
それまでは毎月フロントラインをつけていましたが、それもよくないとのことで
交配前からやめました。
それからは散歩のあとに身体をチェックしてダニをとっています。
結構たいへんですが・・・
愛犬家ほど犬のケアには時間をかけるそうです。

もし愛犬のお産を考えている方がいたら、
・交配前に太らせたりせず十分運動させてベストコンディションにもっていくこと
・薬など極力使わないで母体の健康を維持すること

に気をつかってください。
(こういうことに神経をそそいで健全な子達をつくる
ブリーダーさんの仕事ってたいへんですよね)

体重は5月7日(妊娠6週目)で15.5~16kgになりました。
b0122401_4112659.jpg

















↓こんなにおナカも BIG!

b0122401_4114476.jpg
[PR]
by kaffeemocha | 2008-04-02 08:29 | カフェ妊娠 | Trackback | Comments(2)

産休もらいました ^0^

b0122401_25827.jpg交配終えて
帰ってきた日の
カフェ














無事に交配を終えて家に帰ってきました。
犬の妊娠l期間は2ヶ月です。
人間の10ヶ月に比べたら何て短いことでしょう!
それだけ母犬の体内で日に日に成長していくのでしょう・・・

交配後、1週間位したらつわりがあるとききました。
犬にも食欲がなくなったり、吐いたりのつわりがあるのです。
出産予定日は5月26日あたり。
コーギーですから、出産直前はもうお腹が地面につくくらいに大きくなっているし、
生まれたら母乳をあげる期間の約1ヶ月間は、うちで子犬の面倒をみるので、
私はパートの仕事を休むことに決めていました。
前もって「産休くださ~い」の申し出してあったので、
OKです♪

ヒートが始まったのが3月11日で、カフェは家にかえってからも
少し出血がありました。
食欲はいつものとおりでしたが、3月31日の朝少し吐き、
4月16日には夕食を吐きました。
つわりっぽい感じで次の日も夕方からぐったり寝ています・・・。
妊娠しているという感触がつかめました。

からだは、4月にはいって13日頃
少しふっくらしたような感じ。
食事はブリーダーさん推奨のプロプランをあげていました。
25日頃にはお腹がぽっこりしてきたのがわかりました。

受精卵の着床する18日目~24日目くらいは、
激しい運動をさけると本に書いてありました。
お散歩はいつもの通りですが、友達と走り合ったりしないように注意しました。

4月27日頃
b0122401_212768.jpg














相変わらず川へ行けば魚探し
b0122401_210121.jpg





























体重は妊娠1ヶ月で14.5kg。
妊娠前は12.5kgですから2kg増しです。
[PR]
by kaffeemocha | 2008-03-28 08:03 | カフェ妊娠 | Trackback | Comments(2)