愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生後5日目~1週間

2007年5月29日(火)

午前中にブリーダーさんが子犬たちの様子を見にきてくれました。
そしてこんな話を伺いました。

072.gifパピーの状態はとてもgood
072.gif9つのカフェの乳首のうち、2つはよく母乳がでている
    カフェにも粉ミルクを100cc1日3回あげる
    缶詰の鶏頭をフードにまぜると、母乳の出がよくなる

b0122401_4152432.jpg

←これが鶏頭
         開けると 首から上の毛のない頭の部分
         (3cmくらいのひな鳥)の水煮
         がいっぱい詰まっていてビックリ!


072.gif子犬たちの目が開くのは生後17日めくらい
072.gif
完全に断乳する40日間くらいはカフェと一緒にいる


  
 早く目が開かないかなぁ~
   待ち遠しい!

***********************************

2007年5月30日(水)

子犬たちのケージの中にはぺットシーツを敷きつめてその下に保温のため
ホカロンを入れていました。
パピコギたちはホカロンの付近にひとかたまりになって寝ています。
これを、ホカロンではなく 1畳分くらいのホットカーペットにかえてみたら、
どこでも暖かいので
バラバラに好きな場所で寝るようになりました。

本来なら母犬であるカフェが体で暖めてあげるのに!

カフェはケージの中で一緒に寝ようとしませんでした。
もしかしたら踏んづけたりするのが怖かったのかも・・・?






b0122401_4354585.jpg



一緒に入ってよ~
カフェ!












************************************


2007年5月31日(木)

生後1週間目となりました。
子犬たちは順調に大きくなっています
b0122401_4403229.jpg                   
   
出産時 7日目
ド ♪♂ 226g  332g
レ ♪♂ 256g 340g
ファ♪♂ 250g  346g
ソ ♪♀ 248g 310g 
ラ ♪♀ 216g  308g
シ ♪♀ 206g  290g
♯ ♪♀ 216g  322g





1日のスケジュールはこんな感じでした。
b0122401_2227592.jpg

[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-29 07:23 | カフェ子育て | Trackback | Comments(4)

今日は1年の記念日!

はやいもので、今日5月25日は
カフェの出産記念日カフェのこどもたちの1才の誕生日です。
b0122401_23225682.jpg

なんとか出産までの日々を日記にすることができました。
ブリーダーではない素人の私にとっても、
何もかも初めての体験をしたカフェにとっても
「出産」 は貴重な経験でした。
自分でも、よく自宅で産ませる決意をしたなぁ・・・と思うときがあります。

カフェにとってよかったことかはわからないけれど、
一犬の一生で子どもを産むことができたのは、よかったかな
b0122401_23584392.gif

私にとってはカフェと二人三脚でやってきた時間はとても大事だったと思います。
家族の協力も不可欠でした。

今、リビングの部屋を見渡して
ここに去年は7頭の赤ちゃんコギがピヨピヨしてたんだ~と
感慨深くなります。

今では10kg以上の(モカは12kgです)成犬にちかい大きさの
元気なコギたちがそれぞれの家で大事に育てられていて
本当に幸せな気持ちでいっぱいです!

b0122401_23355430.jpg
お祝いにカフェとモカのためにケーキをつくってあげました。
ケーキの土台はちょっと固めになってしまいましたが、
カッテージチーズのクリームを塗って
イチゴと骨型クッキー(パセリとチーズ入り)でデコレーション。b0122401_251633.gifb0122401_26428.gif






b0122401_23462539.jpg
















   モカ、「待て」だよ~

b0122401_234647100.jpg
















  クリームばかり舐めて、なかなか進みません

b0122401_234738.jpg











  


   

   カフェ母さんはガブッと豪快にすぐ完食。

b0122401_0461524.gif
   

娘いわく 「モカは 私のたいせつな妹よ~」
[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-25 22:55 | カフェとモカ | Trackback | Comments(4)

生後4日目です

2007年5月28日(月)
午後3時過ぎ
あまりにシちゃんとファちゃんがなくので、カフェの近くに連れて行ったら
おっぱいをのめる格好にカフェが座ってくれた。

その後、モカ(ラちゃん)がケージのサクにはまって泣いていたので
カフェの近くにつれていった。

シちゃん、ファちゃん、モカをなめてあげるカフェ。

そのあとに起きたドちゃんを連れて行ったら、カフェはウーッと唸ってしまった・・・。

b0122401_225540100.gifb0122401_2331073.gif

夕方、久しぶりにカフェと散歩に出た。
家の前の林・・・・
おなかの大きな頃は林の柵の網を乗り越えて入るのも大変だった・・・・
b0122401_2385822.jpg
















すぐ入ったところの草の茂みによく座り込んでいたのが
懐かしい。
林でトイレをすませ、そこを出たら以前は川のほうへ行くのに
家へまっすぐ帰ろうとする。
赤ちゃんたちのことが心配なんだろう。

おやつでだましだまし、何とか川原まで連れてきて
いつも一緒に遊ぶ犬仲間たちに出産の報告をした。

*********************************
夜中の1時頃、私がお風呂からあがると
なきさけぶ声!!!
なんと赤ちゃんたちのいるケージの扉のサクに
頭がはさまった子が。

メガネをかけていなかったので誰だかわからないけど、
お尻をつかんで後ろへ抜こうとしても
その子は必死に前へ進もうとしているのでなかなか出ない。
カフェも泣き声に反応して大さわぎ!

息子にカフェを押さえてもらい、
さくを手で広げてやっと救出した。

扉以外の部分には、赤ちゃんが頭をはさまないように
ダンボールを貼っていたけど扉にはつけていなかった。
生後4日目でずいぶん大きくなっていた気がしたのに
まだ頭が入ってしまうなんて危険!

結局はさまったのが誰だかわからなかったけど
ミルクをあげながら1頭ずつ様子を見たけど
大丈夫そうだった。
b0122401_23295914.jpg
b0122401_2331716.jpg


寝姿いろいろ・・・b0122401_23513389.gif





b0122401_23355556.jpg
b0122401_2337436.jpg
[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-22 07:44 | カフェ子育て | Trackback | Comments(4)

母親としての始まり

~NEWS~
2008年5月15日(木)
カフェの息子のももくんと再会しました
b0122401_23524173.jpg





立川の
昭和記念公園で待ち合わせ。

写真左から
モカ・ももくん・
カフェです




ももくんとのうれしい再会の様子は
ももくんのブログに楽しくのっているので見てくださいネ!

************************************

さて、出産の大仕事を終えると同時に
赤ちゃんたちの世話が始まりました・・・・・・
授乳ミルク排泄の世話が主です。

2007年5月27日(日)
b0122401_03552.jpg




朝5時半の授乳

子犬たちの○ンチが白~黄色っぽくなった







カフェはまだ悪露が出ている。
あかちゃんが啼くと、気にしている。
おっぱいをあげ始めて だんだん母性にめざめたようだ。

コーギーのあかちゃんって目のまわりが黒くてパンダのようでしょう。
耳も顔の真横についていて、まだ耳の中はピッタリ閉じています。
だから、目も見えないし耳も聞こえない・・・・・
ママのおっぱいを探すのは臭覚だけなのです


まだうまれて間もないのに、個性があります。フシギ!
母乳が足りていないのでお腹がすいてきたらミルクをホ乳ビンで
あげますが、ちゃん・ちゃん・ちゃんは「母乳派」のようで、
おっぱいはよく吸い付いているのにミルクは嫌がって
ほ乳びんをなかなかくわえてくれません。
それからファちゃんとちゃんはよくなきます。
b0122401_0263917.jpg



あかちゃんの
肉球!
ピンクいろで
プニュプニュ
(* ○∀○)









カフェのほうは、まだまだ疲れが残っているようで
悪露も止まりません。
げっそりやせて見えます。
食事は子犬用プロプラン80gをお湯でふやかし、ササミ・カッテージチーズ・
レトルトのフードなどを少しまぜてあげます。
すごい食欲!
ガツガツ食べる。

夜12時の授乳;
いつも泣き虫のファちゃんをカフェの近くに連れて行ったら
カフェは自分から座って、お乳をのませやすくしてくれた。
起きた子から1頭ずつカフェの乳首にもっていくと
乳首を捜して迷っている子をなめてあげたり・・・・・・
進歩したね!カフェ!
表情もやさしくなった。

[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-19 07:50 | カフェ子育て | Trackback | Comments(9)

長~い2日間の終わり

2007年5月25日(金) 朝からお昼の間に
              カフェは7頭の元気な赤ちゃんを
              出産しました。
              でも疲れたのか午後もぐったりして
              赤ちゃんの世話どころではない様子。
059.gif
PM19:20  いきんでいる。
         でも何も出てこない。
夜11時ころブリーダーさんのところに電話しました。
「もういないのでは?
 もし食事をあげて食べるようならお産終了ですよ」
そして明日にでもレントゲンで見てもらったらどうですか?
と言われました。


ごはんをあげてもまだ口にしようとはしない。
しばらくして、カフェのした○ンチの中に黒っぽいモノ(胎盤)が出てきた。

そのあともいきんでみたり、トイレのために庭へたびたび行く。
下痢っぽい。

************************************
2007年5月26日(土)

AM3:25  夜中にいきみはじめた。
        第9子を死産 ♀ 体重274g

やっぱりお腹のなかには、まだ赤ちゃんがいたのでした。

朝早くにブリーダーさんから「どうですか?」と電話。
 ・なるべく母子いっしょにさせてください
 ・生後3日間生きられれば、そのあとは心配ないでしょう
と言われました。
たまに親犬が子どもをふんずけたりする事故もあるので気をつけなければ・・・・・・

「カフェにはパピー用のフードを80g ふやかして1日3回あげてください」との事。


AM8:20  横に一緒に寝ていたカフェがまたいきんでいる気配。
        でもまた死産 第10子は♂ だった 

カフェのお腹に10頭もいたわけです!

b0122401_2342794.jpg

















朝9時ごろ赤ちゃんのいるケージにカフェを一緒にいれるが
世話をしようとせず、助けを求めるように私のほうを見る。

さて 生まれた子達のうちの1頭は手元に残し、後の子たちはブリーダーさんのもとに
行くので断尾をしなければなりません。
獣医さんにはなるべく生まれて早いうちにしたほうが、神経が発達するまえなら痛みが少ないからといわれていました。
生後2日目にすることにしました。

と、いうことは・・・・・?
うちに残す子をすぐ決めなくてはならないということです。

メスの子を残したかったので、手伝ってくれた娘に選んでもらいました。
ええいっ!
生まれたばかりだけど当たり外れナシだ~
・・・・6番目に生まれたラちゃん。
   おとなしそうだ、と純粋にカンで選んだそうです。
(ところが、そののち一番いたずらっ子なことが判明)


お昼頃、断尾のためカフェとモカ(ラちゃん)を留守番させて6頭を動物病院へ
連れて行きました。
死産の3頭は狭山動物霊園に電話して迎えにきてもらい、
火葬をおねがいしました。

PM16:00  カフェがトイレのため庭に行こうとしたので外にだした。
         少しして窓から庭をのぞくと・・・・・・・
         ○ンチングスタイルが見えたが、どうも出て来てるモノが大きい?!
         急いで庭にでると死産の子を産み落としているところだった。
         第11子は♂でした。

もうこれで本当にラスト。
カフェは死んで生まれた子もずーっとなめている。
もう昨日からは時間が経ちすぎて
無事に生まれるわけがないのに
まるでなめていると生き返ると思っているようだ。
子の口の中までなめているので、私は怖くなり取り上げて隠しました。

もうこの子は庭に土葬してあげました。
「第11番目の子のお墓」とかいて墓標をつくりました。(合掌)

これでまるまる2日間かかったお産は終了したのでした。

カフェの赤ちゃんは11頭だったのです。
お腹にいる時から片方がふくらんでいたので、奇数のような気はしていました。

やっぱり・・・・。
10頭以上もお腹にいたら胃が圧迫されて食欲もないでしょう。
運動不足に加えて体力も落ちてしまい、お産が続かなかったのだと思いました。
最後の方は力尽きて陣痛も弱くなり、中の赤ちゃんも弱ったのでしょう。

でもよくがんばったと思います。
カフェを抱きしめて
「よくやったね!」と心から言ってあげました。

フードをあげたら今までと見違えるくらいの食欲!
バクバクたいらげました。

PM17:30  カフェの乳首に1頭連れてきて吸わせてみる。
         いやがらない!\(`・∀・´)/
b0122401_0493986.jpg
カフェを横にねかせて1頭ずつ吸わせる。
カフェも気持ちよさそうにしている。  
乳首を吸わせることで
産後の悪露も早く回復するそうだ。
b0122401_0551136.jpg
必死で吸いつく子犬たち。
カフェはうっとりと目を閉じている。

b0122401_0584489.jpg
疲れてねむるカフェ
お腹もスッキリ
体重12,5~13kg
[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-05 15:45 | カフェ出産 | Trackback | Comments(6)

第4子誕生~第8子誕生

059.gif
2007年5月25日(金)
AM8:40  4番目は♂で体重250g  ファちゃん♪
        複雑な模様の子でした。
        あとでこどもたちを区別しやすくするため、
        横で手伝ってくれてる娘が 体重や体の模様
        ~コーギーは特に首周りの模様が特徴的~
        をスケッチしてくれました。
 
        この子の胎盤から、もうカフェに食べさせるのをやめました。
        (胎盤をたべさせるのは、子宮の収縮を促して次の出産をスムーズ
        にさせるためですが、食べさせすぎてもあとで下痢をするからです。)

生まれた子犬達は、タオルできれいに水気をふいてあげたり
カフェの乳首を吸わせてみたりしました。
それから
まだ赤ちゃんは体温が低いので本当は母犬が体をあたためてあげるのですが、
カフェはそれどころじゃなかったのでホカロンを包んだタオルで保温してあげなくてはなりませんでした。


AM9:03  第5子誕生 ♀ 体重248g  ソちゃん♪
        元気のよい子。
        カフェの模様によく似ている。

AM9:03  破水

AM9:20  第6子誕生 ♀ 体重216g  ラちゃん♪
        ちょっとおとなしくてやせている。

ここで近くのホームセンターが9時半に開くので、私は急いで子犬用の粉ミルクを買いに
走りました!
まだ母乳がほとんどでないので、子犬たちはお腹がすいているはずです・・・・

b0122401_14722.jpg















ミルクをつくって娘がのませているところ。
上手に哺乳びんで飲める子もいれば全然へたな子もいます。

AM10:32  第7子誕生 ♀ 体重206g シちゃん♪
         袋(羊膜)が破けてカラダが見える状態で生まれてきたけど、  
         無事。

AM11:02  第8子誕生 ♀ 体重216g  ♯(シャープ)ちゃん♪  
         また袋が破けた状態だったけど ちゃんと生まれた。

これで5時間半のあいだにカフェは死産の子を含めて8頭出産したことになります。
だんだん疲れてきたのか、産み落とすときに赤ちゃんが半分くらい出てきた状態で
しゃがもうとするので、私はあわててカフェの足をもちあげたりもしました。

b0122401_2542563.jpgb0122401_2552699.jpgb0122401_2561156.jpgb0122401_2564788.jpg




b0122401_2573091.jpgb0122401_315531.jpgb0122401_325817.jpgb0122401_343081.jpg






ド・レの♂はそれぞれ特徴のある模様。
ファの♂とソの♀は模様が左右対称みたい。
ラ・シ・♯の♀3頭は模様が似ていて区別がちょっと難しい子たちです。



AM11:50~12:50 カフェは疲れて爆睡。
b0122401_283524.jpg
















午後になってもカフェはずーっとグッタリ寝ている。
でも、お腹のふくらみを見るとあと2頭くらい いるような感じ・・・・。

この後がまた長かったのでした; 次回につづく!
[PR]
by kaffeemocha | 2008-05-02 08:13 | カフェ出産 | Trackback | Comments(0)