愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カフェ8歳の誕生日♪

~今日、11月28日で
カフェは 8歳を迎えました~


おかげさまで
 健康で 元気です053.gif

この8年間の歳月の中で

 4年半前の 出産を通し

   私とカフェは 深い絆で結ばれたと思います・・・

たとえ 動物といえども、

   出産は すごく大変なことでもあり

    一方 数々の感動を 与えてくれました。


2か月間の 妊娠から出産までの間、
共に 母親になることを経験したもの同士としても
思いを同じくしたことで
信頼関係も 出来ました。

カフェ、赤ちゃんを産ませたいという 私の夢をかなえてくれて
ありがとう


そして
いつも いつも 寄り添ってくれて
ありがとう


b0122401_3131752.gif


今日は たくさん遊んであげたかったけれど
運悪く午前も午後も 仕事になってしまったので・・・・

バースデーのごちそうだけは 昨日の日曜日に
がんばってつくっておきました。

b0122401_2353928.jpg

”お豆腐と鶏胸肉のひき肉のハンバーグ” ”ゆでジャガイモ””小松菜のおひたし”(レシピは 簡単ですよ~・・・水気を切ったお豆腐+鶏挽肉+茹でて細かくきったニンジン+コマツナ+ヤマイモのすりおろし・・・山芋はすりおろしたら、レンジにかけるとモッチリ。味付けにショウユを少し、卵の黄身少々・・・丸くしてオーブントースターで焼きます)
右側のまあるいのは プチおにぎりです。

b0122401_2355331.jpg

デザートは、 ”カッテージチーズのスフレ風”・・・低脂肪のカッテージチーズに
自家製カスピ海ヨーグルト+
レモン汁少々、三温糖少々、生クリーム(脂肪の少ないもの)+しっかり泡立てた卵白・・・ゼラチンでかためます。冷凍ブルーベリーで作ったソースを添えました。

b0122401_2364182.jpg

はやくちょうだい~

b0122401_2371876.jpg

モカ、なんの日だか わかってる?
b0122401_2374834.jpg

b0122401_238204.jpg

ペロっと 完食してお互いに相手のお皿も 舐めて確認!
b0122401_2383462.jpg


プレゼントは 新しいベッド☆
気に入ってくれたかな?
b0122401_23986.jpg

b0122401_2392264.jpg

誕生日って
美味しくて うれしくて 楽しいね∩(´∀`)∩ワァイ♪
[PR]
by kaffeemocha | 2011-11-28 23:54 | カフェ | Trackback | Comments(4)

震災から8ヶ月

世界が 変わってしまった あの日から
8ヶ月たちました。


顔をあげて 歩き始めたように見えますが

       まだまだ 先行きが全くみえなかったり、

       大切な存在を亡くした悲しみに耐えていたり、

       現実が夢のようでまだ信じられなかったり・・・・

と さまざまな困難に面している方がいると思います。


私は 実際の被災地の現状を 見たわけではないので
身の回りの 一見 ”何も変わらない平和さ”に
埋もれてしまいそうですが、
今も辛い毎日を過ごしている人たちのことを
わすれてはいけない!
と  自分に言いきかせつつ・・・

一度きりの寄付や その時心を寄せてオシマイ、
ではなく ずーっと 思っていなければ・・・・


そんなことを考えていた矢先、 獣医師をしている幼なじみ
被災地のことをきいてみました。

その話を ブログを見てくださるかたにも
ぜひ 伝えたいと思いました。



長くなるのですが、
どうか時間のある時に 目を通してみてくださいね。
b0122401_1846569.gif

b0122401_1837387.gif



『震災当時は、動物を入れる組み立てゲージと ドライフードや缶詰が沢山集まり ありがたかったけれど、それを保管する場所がなかった。』

震災当時の三月は まだまだ冷える日が多かったですね。
加えて 雨の日が続いたり・・・

『まずは保護した動物をゲージに入れて雨風から守るため、屋根の下にゲージを置くと
それで手一杯で せっかく集まった餌が雨ざらしだった』


それで まず必要なのはプレハブやテント。
・・・・時期が過ぎると、スタッフの疲れが溜まり、人手が必要。
そして継続的に 必要なのは お金・・
という流れだったそうです。

ボランティアも数多く手伝いに行ったけれど、
現地で頑張っていた人たちは 自分もまた被災者の人たち でした。


そして、実際にこの10月、 被災地視察に行って報告してくれた話は、

『仙台空港近辺は、片付いていたとはいえ
すべて家の土台だけが延々とつづく野原・・・』


これはテレビでも見たとおりですね。
震災前は、普通に当たり前の毎日を過ごしていた町だったのに。

石巻の動物救護センターは、すでにもう解散したそうですが、
そこの責任者の人によると、
公の機関に集まった支援金が 素早く必要なところに行かないという不平等さや、
長くいるボランティアとの人間関係、
動物側に立ちすぎるグループと 飼い主と動物の両方を考えるグループとの意見の不一致
など、体力的疲れの極限下で 頭の中までも疲れて 大変だったそうです。

それとは違う次元で
原発被害の福島では、動物救護のありかたが 全く別だそうです。
今、必要なのは福島の救護センターへの援助

「福島 緊急災害時動物救援本部」への支援です。
寄付なら
「動物救護シェルターの運営目的に使用してほしい」
という ただし書きを 必ずつけて送ってほしいそうです。


人間も大事ですが、生き物はみんな同じ。

みんなの協力でひとつでも多くの命が救われますように・・・・

b0122401_18452914.gif


 
[PR]
by kaffeemocha | 2011-11-11 18:50 | つれづれ・・・ | Trackback | Comments(2)

モカのサロンデビュー

カフェは今月8歳になるし、モカは 今4歳半ですが、
今まで うちでシャンプーしてきました。
でも、犬友がみんなよく行く近所のペットサロンの
お兄さんに慣らしておくと
急に預けることになった時に楽かな・・・と思って、
試しにモカを連れていきました。

b0122401_1936850.jpg

モカは、動物病院でも暴れん坊です。
だから、お兄さんには「薬用シャンプーだけで爪切りや耳の手入れは 無理しなくていいです」
と言っておきました。
b0122401_19364323.jpg

ところが・・・・
1時間ほどして 迎えにいくと
「爪切りも耳も ドライヤーもおとなしくしていましたよ」
ホワホワ072.gifピカピカにしてもらいました。
サスガ、プロです!

そして、”肛門しぼり”もたまっていたようです。
生まれて初めてでした~
連れていってよかった。
今度はカフェも連れていってあげるね。
b0122401_19365938.jpg



b0122401_2051020.gif

さて、
毎度の川遊びのひとコマですが・・・・
カフェはいつもの おさかなウォッチング。
モカは、よっぽどカラダが熱くならないと 水に入りません。

b0122401_19381226.jpg

それぞれ やる事が違うのに
モカは 時々カフェが気になって・・・・

b0122401_20595259.jpg



b0122401_19525492.jpg


b0122401_2174459.jpg

b0122401_2185352.jpg


とうとう しまいには
カフェに 「ジャマするな~」と
怒られてしまいました。
b0122401_2110978.jpg


カフェの おさかなウォッチング歴 は
かれこれ もう五年くらいになりますが、
いっこうに飽きる気配がありません。
水の中をジーッと眺めてるのは カフェの他には、いないです。
b0122401_21163439.jpg


それを見ていて 感じました。
・・・・ある世界(カフェにとっては「サカナ」)が見えるのと見えないのとでは
”人生の楽しみ方”もずいぶんちがうんだなぁ・・・・・と。

カフェは、サカナを見る楽しみがあるから 水にはいるけど
モカは サカナなんて見えないから、水にただ浸かるだけ。

私たちのまわりでも、今まで見えなかったコトが見えるようになると
世界が変わるかもしれないな、
面白くなるかもしれないな と。

[PR]
by kaffeemocha | 2011-11-03 21:26 | カフェとモカ | Trackback | Comments(2)