愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カフェの車椅子

カフェのなくなる5日前に、車椅子のオフ会に参加しました。

カフェの車椅子は、後ろ足を引きずりだした2年半まえに、
アドワークスさんで作ってもらいました。
はじめは 後ろだけの2輪で、
前足も弱くなったころに 4輪に改造してもらいました。

そして 去年の年末に前足も立たなくなったので
前足を乗せる台を 手作りしました。

こうして、3年半の間 車椅子はカフェのお散歩の
大事な移動手段として 大活躍しました!

最期のころは、カフェのお腹が下に落ちてきて
少し苦しそうなので オフ会の時に車椅子の高さを高く
改造してもらうように注文し、届いたばかりの時
カフェは 天使になってしまいました。。。。。
b0122401_21085315.jpg
これは、前足のところにパネルタイルをしいて乗せたころ。
でも、重さですぐ下がってしまいました。

b0122401_21175351.jpg
これが、前足乗せ 第一号です。

b0122401_22015110.jpg
b0122401_21105131.jpg




b0122401_21181382.jpg
これは、足が落っこちないように工夫した第2号。
車輪も少し大きくしました。
両側についている ” バンジーコード ”を 車椅子にひっかけます。

b0122401_21102462.jpg
ロープが ゴム製なので、方向も自由に動くし
なかなか よくできてると思います!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして
カフェがもう いないというのに・・・・
材料を買ってあったので、先日 第3号を作りました。
b0122401_21231798.jpg
b0122401_21230277.jpg
高くした車椅子に合わせて、もう一回り大きなキャスターにしました!
・・・・・使うヌシがいないけどね

それで、もし
車椅子で前足を乗せる台が必要なコがいれば、第1号 第2号を
さしあげたいと 思っています。

サイズは
第1号  タイヤから台まで ; 6.5cm
     台の大きさ   ;  7×6cm
第2号  タイヤから台まで ; 11cm
     台の大きさ  ; 20×23cm

キャスターはゴム製です。

誰かのお役に立てると いいなぁ
 

[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-28 22:21 | カフェ | Trackback | Comments(0)

思い出の写真。

カフェが 天に昇ってから
14日経ちました。

まだ近くにいてくれてる気がして、
なるべく早く家に帰ろうと思ったり、
帰ると『ただいまーカフェ!モカ!』と
あいさつしたり。

パソコンの前に座って、写真の整理も。
手にとって見ていたいから、アルバム作りも
始めました。

b0122401_19493945.jpg
b0122401_19495834.jpg
楽しかった思い出を 懐かしみながら。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カフェのブリーダーさんから、
お悔やみのメールをいただきました。

向こうでは、DMは
自己免疫疾患であり
ワクチン接種の副作用でおこるとの
考え。

カフェは、3歳半で出産しましたが
混合ワクチンはその時から、ほぼ3年に一度に
していました。
抗体検査の結果を見ながらの 最小限の接種です。
狂犬病ワクチンは、毎年しましたが。

ワクチンのせいだとしたら、
なぜ コーギーに多いのでしょうか。。。

カフェがDMになってから、
ブリーダーさんのところでは
どの位 発症したのか
ききたくても 聞けないことでした。

早く 原因が解明されて、
(遺伝子が問題であっても)
コーギーのDMが 無くなりますよう……
祈るばかりです。

b0122401_20021706.jpg
b0122401_20023246.jpg
ブリーダーさんのところで、種牡として
残った カフェの息子のマルク。
何頭もの子どもを 作ってきましたが、
今年の2月に久しぶりに また父親になったそうです。
今まで無病ですが、狂犬病注射を3回うったので 心配はあるそうです。

カフェに似て 美少年でしょ?
元気でいてほしいです。

[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-16 19:48 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)

カフェの初七日


先週の、つい7日前の同じ時間を考えると、カフェといたんだなーとおもう。

b0122401_16272209.jpg
もう1週間、まだ1週間。
b0122401_16274360.jpg

今日は、7年前に79歳で旅立った 私の母の
誕生日。
久しぶりにお墓まいりしました。
カフェモカの報告も。

帰りに寄り道してcafeでひとりで遅めのお昼ご飯を食べてる時……
まわりには
若い人たちが「うちの犬がさー」と喋ってる。。。


その時
私の心を何か温かいものがつつんだの。
「あの子たちと歩んで来て、ほんとに 幸せだったなぁ」って。
コレは、カフェが導いてくれたに違いない。

母の墓前でも、『これからの人生をちゃんと全うします』って約束したよ!



まだまだ、用事が済んだら、(早く帰らなきゃ!犬たちが待ってる)っていう気持ちがなくならないけどね。
b0122401_16285244.jpg
庭のブドウの実も 大きくなってきたよ。
b0122401_16292317.jpg
モカの好きだった ブルーベリーの実も もうすぐ熟すよ。
b0122401_16295105.jpg

[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-09 14:53 | カフェ | Trackback | Comments(0)
b0122401_22282486.jpg
川の中の おサカナを追うのが だいすきだったカフェ。
おかあさんになる 前からの趣味が、ずっと続いたね。
病気で歩けなくなっても 車椅子で 毎日見に来たね。
この趣味があったから、歩けなくても
毎日楽しめた。
こんなに一途に趣味を極めた犬も
めずらしいよ!




b0122401_00582226.jpg



2017年6月3日 午前1時に
愛犬カフェは 天使になりました。




b0122401_00214886.jpg



2日は 高濃度ビタミンC点滴の日で、
朝の散歩の後、いつもの病院へドライブ。

前の日の夕食から食べなくなって、朝も食べない。
いつもの点滴のあと、栄養剤も点滴してもらいました。

夕方帰宅して、一緒に休んでいるとき
カフェの寝ている顔が なんだか辛そう。
『なにか おかしい』と感じ、3月に腫瘍手術をしてもらった近くの動物病院へ。
熱があり、心電図も異常あるので、解熱剤・抗生物質・心臓の薬を注射してもらって帰りました。
『熱があるために 食べられないなら、下がったらまた元気な顔してくれるかな? ハァハァと苦しそうな顔が心配。体重も今日は 12.5kgに減ってた。
まだ一緒にいたいのにな』

家事が終わって、夜12時半ごろ お尻のシートを見たら
下痢していました。
お尻を拭いてあげてると なんだか苦しそうに首が下がってる。
急いでほかの部屋にいた主人と、前日帰ってきた息子を呼びました。

三人でカフェを見守るうち、まなざしは朦朧と・・・
心臓の音も弱くなっていき
午前1時に 静かに永遠の眠りに つきました。

b0122401_22564613.jpg
変性性脊髄症を発症して3年半。
今年に入り、脾臓の血管肉腫と腸の腫瘍。
心臓も弱っていたんだね。
いつも 一緒にリビングで手をつないで こうして寝ていた。

本当はもっと早くにつらい時が来ていたかもしれない。
娘のモカが4月19日に 先に腎不全で逝ってしまったから
きっとカフェは 5月25日の出産記念日までは頑張ろうと
していたと 思います。
そして きっと カフェを失う私のことを気にかけて
この日まで頑張ったのでしょう。

モカは 頼りないから
カフェのことを 呼んだのかも。

ふたりのいないこの世界は とてもさみしい。
でも たくさんの幸せを くれたね。
一緒の時を 過ごしたこと・・・たいせつな時。

私が空に行くまで 待っててね。

それまでは ほかの仲間と遊んでいて。

でも、私が行ったら もう離さないよ!


カフェのすべてが好きだったよ
毎日 だいすきだよと言った
   だいじだよと言った
世界中で 一番美人だよって。

モカと仲良くね!
まだまだ ママを見張っててね。






[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-05 23:17 | カフェ | Trackback | Comments(0)