愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:天国への手紙 ( 1 ) タグの人気記事

天国への手紙


アニマルコミュニケーターspicaさんの企画に参加しました。
改めて手紙を書くと また涙腺が弛みます………
b0122401_22564063.jpg

モカ、今 空の上でカフェと一緒にいますか?

順番で行くと、3年前から病気で歩けなくなってきた母犬のカフェが、先に天使になる予定だと思ってた。

モカだけになったら、それまでカフェが一番で 後回しにして来たモカと たくさん遊んであげようと思っていたのに…モカが先に天使になるなんて、思いもしなかった。
でも、それは何かの意味があってのことなんだね?
いつかその意味がわかるかなぁ。

モカのことだってとても大切な存在だったよ。
モカはこの家のリビングで産まれ、念願のシッポ付きコーギーだったね。
先の白い可愛いシッポでたくさん楽しませてくれた。

いつもカフェのことを見て育ったね。
でも、カフェと違ってビビり屋で甘えっ子。
そのくせカフェに威張ったり……。

いつもカフェの趣味に付き合わせて川原に行くと、外なのにお腹出して寝ちゃう奔放な子だった。

遠慮なく人の上に乗っかって来たり、「かわいいね〜」と顔を近づけても嫌なときは噛もうとしたり…
でも、みんなに愛される可愛い赤ちゃん的存在。

でも、わかっていたよ。
甘えているようでいて、実は気を回して(母のカフェが病気になってから特に)いろんなことを我慢してくれていたと思う。
そんな優しさの溢れた子。

愛する犬たちがいなくなったけど、前向きに生きていけるよう、他の子のためになるようなことができるように、導いてね。

いつも家族でいてくれてありがとう。
笑わせてくれてありがとう。
可愛い存在がいることはとっても幸せだったよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
b0122401_23011725.jpg

カフェへ。。。

この、3年間
徐々に後ろ足から麻痺していって不自由になるとともに、いつもどうしたらカフェが快適になれるか 心を寄せて来た。
そんな存在が2ヶ月前に消えてしまい、心の拠り所がなくなったよ。
でも、人生より犬生のほうが短いってわかってる。
だから、前向きに生きていけるように頑張るよ。

カフェは小さいときから、我慢強い子で、動物病院でも人間を信頼して大人しくしてたね。
アイコンタクトで思っていることが通じ、そばにいてくれるだけで 嬉しいこと悲しいこと 分かち合ってくれた。
お母さんになって7頭の子たちを産んでくれた。
子供を生む前の3歳からの趣味は、川の水たまりの中の小魚やエビ、小さな生き物を見ること。
10年以上続いた趣味。
それだけに夢中になるなんて、どれだけ集中力ある子だったか。川の上の遊歩道を歩く人はカフェを見るとみんな感心してた。
その趣味があったから、歩けなくなっても頑張っていたんだね。
全力で応援していたよ。

これからは、カフェが応援してね。
いつかまた会える日を夢見て前向きに生きれるように。

出会えたことがいちばんの幸せ。
全てを理解してくれていたと思う。
そばにいてくれてありがとう。
大好きだよ。
何よりたいせつだよ。

[PR]
by kaffeemocha | 2017-08-02 22:53 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)