愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天国への手紙2018







[PR]
# by kaffeemocha | 2018-08-11 22:41 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)
今日は カフェの命日でした。

14年前に 生後約70日で ブリーダー宅の7頭の仔犬、女のコ3頭から選び、
・・・・3歳半で 7頭の仔犬を出産し、
・・・・・そのうち1頭だけ残した モカを子育てし、
・・・・・・10歳過ぎから後ろ足を 少しずつ引きずるようになり、
11歳半で 車椅子生活、
12歳半で 子宮蓄膿症や脾臓の腫瘍にかかり、
数回の手術をのりこえ
13歳で 娘のモカを見送った後、 天使になった カフェ。 

亡きモカの想いを 
アニマルコミュニケーターの優子さんに 伝えてもらって 
ずっと抱えていた モカへの後悔の念が消えたので

今回はカフェについてもセッションしていただきました。

****************************************

b0122401_21430166.jpg
子どもを産む前から 近くの川にいる小魚を じっとみるのが
趣味だった カフェ。
朝も夕も 何時間でも あきることなく見ていました。
あまりに 真剣な表情で 見るので、
川沿いの遊歩道を歩く人たちに 「へー、珍しいイヌだねぇ」と
よく言われました。

b0122401_21450342.jpg
b0122401_21442545.jpg
歩けなくなってきて、車椅子になっても 見たがるので
毎日まいにち 連れてきました。

b0122401_21460066.jpg
私が、まずカフェに聞きたかったのは、どうしてそんなに サカナを見るのが
好きだったのか。

『動きがはやくて 飽きなかったし、見てると楽しかった』

でも、それだけじゃなかった !!

『サカナ同士のコミュニケーションを読み取ろうとしていた。』
『どんな会話をしているか、のぞきたかった。』
『でも、空の世界に行ったら サカナは近くにいないけど、
 以前よりもサカナたちのやり取りが
 わかるようになっちゃった』

カフェは 魚たちの世界に 一歩?足を踏み入れていたのでした。
これにはビックリです!

*****************************************
b0122401_21461474.jpg
そのほかに ききたかったのは、こどもを産んだ時の、気持ち。
『産むことは、おかあさんが望んだことだから。』
『赤ちゃんは、小さくて可愛かったよ』
『モカしか 残らなくて 皆いなくなっちゃったけど、
 モカがこの家に幸せを運んだように、他の子たちが 他の家族を幸せにすることを
 期待されていたってわかっていた。』
『自分が産んだ子に 別れてから再会した時、可愛がられているのを見て、
 誇らしかったよ。』

b0122401_22053930.jpg
カフェは 産んだ子たちがまだ家にいるとき、みんなが寄ってくるので、
ワゥワゥ 言ったり、吠えたり・・・
”可愛くてしかたない” なんて甘い顔は していませんでした。
後から 息子のもも君と会ったり、娘のピノちゃんに会った時も
”感動の親子再会~” なんて感じもありませんでした。

でも、心の中では 自分の子だって ちゃんと 認識していたんだね!

**************************************

b0122401_22441926.jpg
自分の病気については・・・・

動かなくなっていく体のことは、どうすることも出来ない、と思っていた。
それよりも、そのことで 家族みんなが悲しんだり、大変そうに世話する様子を見て
悪いなーと思っていたようです。

『一生懸命に介護してくれたよ。』
『そのことは とても感謝してる。』
 
そして こうも言われました。
『病気になったことは、おかあさんのために なったんだよ。
 その 大変さを経験したことが、きっとこれからのおかあさんの
 やるべきことの助けになるから』
・・・なかなか、このことは 「それは ありがたい」と思えることではないけれど
   カフェは、今ならこれを言ってもわかってもらえる と敢えて 
伝えたそうです。

 カフェは、私と同じ ”母”として 同志として私を見てくれていた。
 私の 母として家族へ接する姿勢を 手本としてくれていた。

 そして 何よりうれしかったのが、
 これからも 同じ目的を持つものとして サポートしていくよ って言ってくれたこと。

 きっと 見えなくてもカフェが一緒に歩んでくれると思うと、
 心強いです!
 
 優子さんに
   「カフェちゃんは とても精神性が高く メッセージもとても真面目で
    言葉に重みや深みがありました」
  と 言ってもらいました。

ありがとうございました!

[PR]
# by kaffeemocha | 2018-06-02 23:20 | カフェ | Trackback | Comments(0)

もうすぐ1ねん。

虹組になったカフェとモカの 「1周忌のご案内」が
お寺から 届きました。

4月19日 モカ
6月2日  カフェ

もう1年・・・
  この1年は突然からっぽに なった家の中、
    いつもの散歩の道、
あのこたちの すがたが 見えない現実に 
自分の心の中も からっぽになっていました。。。。

モカに (具合が悪いのにちゃんと気づかなくて)「ごめんね」
と言いたいけど
懸命に  「いままで ありがとう」の言葉にかえなくちゃ、
と無理をしていました。
そうしないと前を向けなかったからです。

それでも、夜 モカの最期を 考えるたびに
ねむれなくなり・・・・

昨年 夏ごろ 
そんな私の様子をみた娘が 「ママ、またハワイに旅行しようよ」
と言ってくれて
旅行の準備をすることで気がまぎれ、
いよいよ出発の日も 近づいてきました。

出発は モカの 命日と なりました。

モカにしてあげられなかったこと。
カフェの介護にかかりきりで、モカの様子に寄り添ってあげられなかったことは
ずーっと 私の中でモヤモヤしていました。

そして おともだちのアーエルままさんに
アニマルコミュニケーターを紹介してもらい
3月29日に モカのメッセージをきいてもらいました。

    ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

まず、モカのすがた・・・部屋の突き当りの様な ところにいるイメージ・・・

b0122401_19132781.jpg
そう!ここです。
リビングの庭側の窓、パソコンデスクとテレビの間にモカのベッドがあり、
いつもそこで寝ていました。
b0122401_19154044.jpg
『なんにも 心配いらないよ』
『なんにも変わらないよ』
『おうちに今もいるし』

どうやら 私にはみえないけど、
モカは いなくなったと思われて 心外らしいです。
『ずっと ごめんって謝ったり、
 かなしんでるのは 残念だよ』

ちょっと厳しめに モカに私は怒られているようです・・・

私の気になる、モカの最期のときについては、
『おなかが重くて、張っていて、気持ち悪い感じ』
『気にしてなかったら 急に調子悪くなって』
あっけらかんと いわれました。
『長い間 病気でねこんでるカフェの隣に私もゴロゴロ寝てるのが
 イヤだったの』

『大切にされていたよ』
『すごく犬らしい、自由な生活をさせてもらって
  うれしかった。』

母であるカフェに対して~
        * いろんなことを教えてもらった。
        * いろいろ注意されて うっとうしい時もあった
家族である お兄ちゃん、お姉ちゃん、主人、私に対する気持ちも聞きました。

  ときどき、苦笑しながらも  コミュニケーターの方は、
「モカちゃんは、  キッパリ ハッキリ サッパリ した性格ですね!」
「もうすこし、おかあさんにやさしい言葉をかけてほしいなぁ」
とおっしゃってました。

私もつられて 久々に 笑いました。
そして 心が軽くなりました。

カフェに会ったか きいてもらったら
『あったよー』 と軽い感じで返したそうです。
そして、いえに帰るときは カフェと ” 交代制 “ なんですって!!
『それぞれ やることがあるし、得意なことが違うから』

モカは ” じぶんらしく ”がテーマらしいです。
       自分のやりたい様に させてもらえたから
       大切にされたから
次のステップに 上がれる。
それは家族のおかげ。
家族みんなで笑って過ごしてね。
ときどき見に行くから。

モカの 心がきけたから
娘との旅行、楽しんでいけそうです。

     

         



[PR]
# by kaffeemocha | 2018-03-31 20:02 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)

b0122401_08504667.jpeg

今日は虹組になった モカの月命日です。

時は止まらず どんどん先に行くけど、
いつも、想っているよ。

時々 夢でいいから会いに来てね。



狂犬病のワクチンがやっと
有効期間が認められたようです。

ニンゲンだって、ワクチンに副作用が出れば
見直しされる。
動物も、必要のない注射のために
副作用で苦しむこたちがいるなら、
製薬会社の利益なんて カットして
予防注射に関するガイダンスを改定してほしい。

混合ワクチンについても、アメリカでは3年有効と証明されて、実行されています。

[PR]
# by kaffeemocha | 2017-10-19 08:28 | モカ | Trackback | Comments(0)

新盆

初めてのお盆を 迎えます。。。。

この前の満月の夜、グループヒーリングの企画で、うちの子たちをとても近くに感じることができました。
お盆じゃなくても、いつでも、どんな時でも
強く想えば 会いに来てくれる……そう信じます。

見よう見まねで、骨壷カバーを作りました。
100均の材料でも、結構可愛くできたでしょう? ^_^


b0122401_16232871.jpg

こころを込めて 作ったよ!

『君の名は』
大ヒットした映画ですが、
アニメっぽい映画は苦手なので
避けていましたが、
昨日ふと 書店で原作の文庫を手に取り、
買ってしまいました。
男のコと女のコの、ただの入れ替わりの話ではない、深い感銘を受けました。
おばあさんのいう、『むすびという言葉には
ふかーい意味がある。
糸を繋ぐことも むすび。
人をつなげることも むすび。
時間が流れることも むすび。』
そんな話を、紙紐を作りながら話します。

私と愛しい子たちも 結びで これからも繋がれているのだから、私は人生を全うしよう。
そう思いました。
この本も あのこたちが会わせてくれたのかな⁉︎


[PR]
# by kaffeemocha | 2017-08-12 16:23 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)