愛犬カフェの出産記録&カフェとモカの親子日記


by kaffeemocha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:コーギー ( 8 ) タグの人気記事

もうすぐ1ねん。

虹組になったカフェとモカの 「1周忌のご案内」が
お寺から 届きました。

4月19日 モカ
6月2日  カフェ

もう1年・・・
  この1年は突然からっぽに なった家の中、
    いつもの散歩の道、
あのこたちの すがたが 見えない現実に 
自分の心の中も からっぽになっていました。。。。

モカに (具合が悪いのにちゃんと気づかなくて)「ごめんね」
と言いたいけど
懸命に  「いままで ありがとう」の言葉にかえなくちゃ、
と無理をしていました。
そうしないと前を向けなかったからです。

それでも、夜 モカの最期を 考えるたびに
ねむれなくなり・・・・

昨年 夏ごろ 
そんな私の様子をみた娘が 「ママ、またハワイに旅行しようよ」
と言ってくれて
旅行の準備をすることで気がまぎれ、
いよいよ出発の日も 近づいてきました。

出発は モカの 命日と なりました。

モカにしてあげられなかったこと。
カフェの介護にかかりきりで、モカの様子に寄り添ってあげられなかったことは
ずーっと 私の中でモヤモヤしていました。

そして おともだちのアーエルままさんに
アニマルコミュニケーターを紹介してもらい
3月29日に モカのメッセージをきいてもらいました。

    ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

まず、モカのすがた・・・部屋の突き当りの様な ところにいるイメージ・・・

b0122401_19132781.jpg
そう!ここです。
リビングの庭側の窓、パソコンデスクとテレビの間にモカのベッドがあり、
いつもそこで寝ていました。
b0122401_19154044.jpg
『なんにも 心配いらないよ』
『なんにも変わらないよ』
『おうちに今もいるし』

どうやら 私にはみえないけど、
モカは いなくなったと思われて 心外らしいです。
『ずっと ごめんって謝ったり、
 かなしんでるのは 残念だよ』

ちょっと厳しめに モカに私は怒られているようです・・・

私の気になる、モカの最期のときについては、
『おなかが重くて、張っていて、気持ち悪い感じ』
『気にしてなかったら 急に調子悪くなって』
あっけらかんと いわれました。
『長い間 病気でねこんでるカフェの隣に私もゴロゴロ寝てるのが
 イヤだったの』

『大切にされていたよ』
『すごく犬らしい、自由な生活をさせてもらって
  うれしかった。』

母であるカフェに対して~
        * いろんなことを教えてもらった。
        * いろいろ注意されて うっとうしい時もあった
家族である お兄ちゃん、お姉ちゃん、主人、私に対する気持ちも聞きました。

  ときどき、苦笑しながらも  コミュニケーターの方は、
「モカちゃんは、  キッパリ ハッキリ サッパリ した性格ですね!」
「もうすこし、おかあさんにやさしい言葉をかけてほしいなぁ」
とおっしゃってました。

私もつられて 久々に 笑いました。
そして 心が軽くなりました。

カフェに会ったか きいてもらったら
『あったよー』 と軽い感じで返したそうです。
そして、いえに帰るときは カフェと ” 交代制 “ なんですって!!
『それぞれ やることがあるし、得意なことが違うから』

モカは ” じぶんらしく ”がテーマらしいです。
       自分のやりたい様に させてもらえたから
       大切にされたから
次のステップに 上がれる。
それは家族のおかげ。
家族みんなで笑って過ごしてね。
ときどき見に行くから。

モカの 心がきけたから
娘との旅行、楽しんでいけそうです。

     

         



[PR]
by kaffeemocha | 2018-03-31 20:02 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)

b0122401_08504667.jpeg

今日は虹組になった モカの月命日です。

時は止まらず どんどん先に行くけど、
いつも、想っているよ。

時々 夢でいいから会いに来てね。



狂犬病のワクチンがやっと
有効期間が認められたようです。

ニンゲンだって、ワクチンに副作用が出れば
見直しされる。
動物も、必要のない注射のために
副作用で苦しむこたちがいるなら、
製薬会社の利益なんて カットして
予防注射に関するガイダンスを改定してほしい。

混合ワクチンについても、アメリカでは3年有効と証明されて、実行されています。

[PR]
by kaffeemocha | 2017-10-19 08:28 | モカ | Trackback | Comments(0)

新盆

初めてのお盆を 迎えます。。。。

この前の満月の夜、グループヒーリングの企画で、うちの子たちをとても近くに感じることができました。
お盆じゃなくても、いつでも、どんな時でも
強く想えば 会いに来てくれる……そう信じます。

見よう見まねで、骨壷カバーを作りました。
100均の材料でも、結構可愛くできたでしょう? ^_^


b0122401_16232871.jpg

こころを込めて 作ったよ!

『君の名は』
大ヒットした映画ですが、
アニメっぽい映画は苦手なので
避けていましたが、
昨日ふと 書店で原作の文庫を手に取り、
買ってしまいました。
男のコと女のコの、ただの入れ替わりの話ではない、深い感銘を受けました。
おばあさんのいう、『むすびという言葉には
ふかーい意味がある。
糸を繋ぐことも むすび。
人をつなげることも むすび。
時間が流れることも むすび。』
そんな話を、紙紐を作りながら話します。

私と愛しい子たちも 結びで これからも繋がれているのだから、私は人生を全うしよう。
そう思いました。
この本も あのこたちが会わせてくれたのかな⁉︎


[PR]
by kaffeemocha | 2017-08-12 16:23 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)

天国への手紙


アニマルコミュニケーターspicaさんの企画に参加しました。
改めて手紙を書くと また涙腺が弛みます………
b0122401_22564063.jpg

モカ、今 空の上でカフェと一緒にいますか?

順番で行くと、3年前から病気で歩けなくなってきた母犬のカフェが、先に天使になる予定だと思ってた。

モカだけになったら、それまでカフェが一番で 後回しにして来たモカと たくさん遊んであげようと思っていたのに…モカが先に天使になるなんて、思いもしなかった。
でも、それは何かの意味があってのことなんだね?
いつかその意味がわかるかなぁ。

モカのことだってとても大切な存在だったよ。
モカはこの家のリビングで産まれ、念願のシッポ付きコーギーだったね。
先の白い可愛いシッポでたくさん楽しませてくれた。

いつもカフェのことを見て育ったね。
でも、カフェと違ってビビり屋で甘えっ子。
そのくせカフェに威張ったり……。

いつもカフェの趣味に付き合わせて川原に行くと、外なのにお腹出して寝ちゃう奔放な子だった。

遠慮なく人の上に乗っかって来たり、「かわいいね〜」と顔を近づけても嫌なときは噛もうとしたり…
でも、みんなに愛される可愛い赤ちゃん的存在。

でも、わかっていたよ。
甘えているようでいて、実は気を回して(母のカフェが病気になってから特に)いろんなことを我慢してくれていたと思う。
そんな優しさの溢れた子。

愛する犬たちがいなくなったけど、前向きに生きていけるよう、他の子のためになるようなことができるように、導いてね。

いつも家族でいてくれてありがとう。
笑わせてくれてありがとう。
可愛い存在がいることはとっても幸せだったよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
b0122401_23011725.jpg

カフェへ。。。

この、3年間
徐々に後ろ足から麻痺していって不自由になるとともに、いつもどうしたらカフェが快適になれるか 心を寄せて来た。
そんな存在が2ヶ月前に消えてしまい、心の拠り所がなくなったよ。
でも、人生より犬生のほうが短いってわかってる。
だから、前向きに生きていけるように頑張るよ。

カフェは小さいときから、我慢強い子で、動物病院でも人間を信頼して大人しくしてたね。
アイコンタクトで思っていることが通じ、そばにいてくれるだけで 嬉しいこと悲しいこと 分かち合ってくれた。
お母さんになって7頭の子たちを産んでくれた。
子供を生む前の3歳からの趣味は、川の水たまりの中の小魚やエビ、小さな生き物を見ること。
10年以上続いた趣味。
それだけに夢中になるなんて、どれだけ集中力ある子だったか。川の上の遊歩道を歩く人はカフェを見るとみんな感心してた。
その趣味があったから、歩けなくなっても頑張っていたんだね。
全力で応援していたよ。

これからは、カフェが応援してね。
いつかまた会える日を夢見て前向きに生きれるように。

出会えたことがいちばんの幸せ。
全てを理解してくれていたと思う。
そばにいてくれてありがとう。
大好きだよ。
何よりたいせつだよ。

[PR]
by kaffeemocha | 2017-08-02 22:53 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)
カフェの後ろ足が 立たなくなってから、
色々な工夫をして お散歩やケアをしてきました。
b0122401_05590591.jpg
はじめの頃、家の中では床に滑り防止のマットを敷いて、
長いマフラータオルの両端に、持ち手を縫い付けてお尻を持ち上げていました。
マットはヨガマットです。適度な厚みがあります。

b0122401_05541482.jpg

お散歩には、手作りエプロン。
まだ前足は歩けたので、腹当てエプロンを参考にして、
作りました。
b0122401_06043344.jpg
カフェは、川の中を見るのが趣味。
首の部分はゴムなので、伸びます。
持ち手は長くして バックルで外せるように。外しても持ち手が輪になってるので、両手で一本ずつ持てます。

b0122401_06023759.jpg
散歩の後、お風呂場で足やお尻を洗うときは、
100均のカー用品で見つけた 背当てが便利!
b0122401_05572696.jpg
お腹の部分が濡れずにすみます!

b0122401_05561890.jpg
こんな感じです!

b0122401_06340772.jpg
車椅子にも、100均の厚手のネットを敷きました。
取り外して洗えます。
b0122401_06334847.jpg
ペット用品を探すときには
まず 人間のベビー用品で探しました。

その方がコスパのような気がします。
たとえば、
車の後部座席に付ける落下防止の板。

ベビーフェンス
ウエストバッグも!
b0122401_06573387.jpg
コーギーは、重たいので抱っこが大変。
このウエストバッグなら、乗せる部分が大きいので
楽に持てます♡

注)縦抱っこはしませんよ!笑
横にしての抱っこ補助です


[PR]
by kaffeemocha | 2017-07-20 07:29 | カフェ | Trackback | Comments(2)

カフェの車椅子

カフェのなくなる5日前に、車椅子のオフ会に参加しました。

カフェの車椅子は、後ろ足を引きずりだした2年半まえに、
アドワークスさんで作ってもらいました。
はじめは 後ろだけの2輪で、
前足も弱くなったころに 4輪に改造してもらいました。

そして 去年の年末に前足も立たなくなったので
前足を乗せる台を 手作りしました。

こうして、3年半の間 車椅子はカフェのお散歩の
大事な移動手段として 大活躍しました!

最期のころは、カフェのお腹が下に落ちてきて
少し苦しそうなので オフ会の時に車椅子の高さを高く
改造してもらうように注文し、届いたばかりの時
カフェは 天使になってしまいました。。。。。
b0122401_21085315.jpg
これは、前足のところにパネルタイルをしいて乗せたころ。
でも、重さですぐ下がってしまいました。

b0122401_21175351.jpg
これが、前足乗せ 第一号です。

b0122401_22015110.jpg
b0122401_21105131.jpg




b0122401_21181382.jpg
これは、足が落っこちないように工夫した第2号。
車輪も少し大きくしました。
両側についている ” バンジーコード ”を 車椅子にひっかけます。

b0122401_21102462.jpg
ロープが ゴム製なので、方向も自由に動くし
なかなか よくできてると思います!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして
カフェがもう いないというのに・・・・
材料を買ってあったので、先日 第3号を作りました。
b0122401_21231798.jpg
b0122401_21230277.jpg
高くした車椅子に合わせて、もう一回り大きなキャスターにしました!
・・・・・使うヌシがいないけどね

それで、もし
車椅子で前足を乗せる台が必要なコがいれば、第1号 第2号を
さしあげたいと 思っています。

サイズは
第1号  タイヤから台まで ; 6.5cm
     台の大きさ   ;  7×6cm
第2号  タイヤから台まで ; 11cm
     台の大きさ  ; 20×23cm

キャスターはゴム製です。

誰かのお役に立てると いいなぁ
 

[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-28 22:21 | カフェ | Trackback | Comments(0)

思い出の写真。

カフェが 天に昇ってから
14日経ちました。

まだ近くにいてくれてる気がして、
なるべく早く家に帰ろうと思ったり、
帰ると『ただいまーカフェ!モカ!』と
あいさつしたり。

パソコンの前に座って、写真の整理も。
手にとって見ていたいから、アルバム作りも
始めました。

b0122401_19493945.jpg
b0122401_19495834.jpg
楽しかった思い出を 懐かしみながら。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カフェのブリーダーさんから、
お悔やみのメールをいただきました。

向こうでは、DMは
自己免疫疾患であり
ワクチン接種の副作用でおこるとの
考え。

カフェは、3歳半で出産しましたが
混合ワクチンはその時から、ほぼ3年に一度に
していました。
抗体検査の結果を見ながらの 最小限の接種です。
狂犬病ワクチンは、毎年しましたが。

ワクチンのせいだとしたら、
なぜ コーギーに多いのでしょうか。。。

カフェがDMになってから、
ブリーダーさんのところでは
どの位 発症したのか
ききたくても 聞けないことでした。

早く 原因が解明されて、
(遺伝子が問題であっても)
コーギーのDMが 無くなりますよう……
祈るばかりです。

b0122401_20021706.jpg
b0122401_20023246.jpg
ブリーダーさんのところで、種牡として
残った カフェの息子のマルク。
何頭もの子どもを 作ってきましたが、
今年の2月に久しぶりに また父親になったそうです。
今まで無病ですが、狂犬病注射を3回うったので 心配はあるそうです。

カフェに似て 美少年でしょ?
元気でいてほしいです。

[PR]
by kaffeemocha | 2017-06-16 19:48 | カフェとモカ | Trackback | Comments(0)

カフェ 13歳の誕生日


13歳・・・を 無事に お祝いすることができました。

3年間から後ろ足が不自由になりだして 老齢コーギーに見られる「DM」(変性性脊髄症)
の疑いのまま、2年前から車いすに乗るようになった カフェ。

去年は 子宮蓄膿症にもかかり、おおきな手術も経験。
それでも 
     生きがいでもある おさかなウォッチングを毎日続けられる幸せ。
     こうるさいムスメのモカと ガウガウできる 幸せ。
     美味しいものを 食べられる幸せがあります。

b0122401_23180151.jpg
b0122401_23174366.jpg

お祝いに イチゴのカッテージチーズケーキを 作りました。
美味しかったかナ?!



b0122401_23213595.jpg
                       
b0122401_23215238.jpg



13年前に 我が家へ迎えたカフェ。
7頭きょうだいで 先に虹の橋を渡ってしまった 姉妹のひめちゃん、華ちゃんの分まで長生きするよ!





[PR]
by kaffeemocha | 2016-11-28 23:59 | カフェ | Trackback | Comments(2)